体重減少とは

女性にとって、体重減少という言葉は、いいことと捉えられがちです。状況によっては、ダイエットの結果ではなく、具合を悪くしたことで体重減少が発生したということもあります。ダイエットが順調に進んだ結果であるならば、体重減少も好ましいことでしょう。ダイエット食や運動などをしていないのに、だんだんと体重減少が起きているという場合は、体の中でよくないことが起きているかもしれない可能性を考えましょう。体重が減少する原因はいくつかあります。食事量が少なくなったり、消費エネルギーが増えりした場合には体重が減少します。食事が少なくなる理由は幾つかあります。意図的に食事を減らしている時だけでなく、精神的なストレスで食欲が落ちることがあります。病気になると、食事が欲しくなくなったりします。体重減少の理由が、ジムで汗を流しているからだとか、外出する仕事が増えて昼間の運動量が増えたからという事例もあるでしょう。食事はしているけれど、カロリー吸収がうまくできないという時も体重減少はあります。きちんと食事をしているのに、健康を害していたり、胃腸が弱いなどの理由で栄養の消化や吸収がきちんと行われず、体重減少に歯止めがかからないという人も、場合によってはあります。ダイエットや運動など特に体重を減らそうとしているわけでもなく、普段どおりの食事をしているにも関わらず体重の減少が起きた場合には要注意です。万が一ということもありますので、体重減少がいきなり起きた時は用心をすることが重要です。

Comments are closed.